\図書コーナーのおすすめ本の紹介です/

『あなたが世界を変える日』12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ
著者   :セヴァン・カリス=スズキ
編・訳:ナマケモノ倶楽部
1992年6月11日ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開かれた国連の地球環境サミット。
カナダ人の12歳の少女が、世界各国のリーダーたちを前に、わずか6分間のスピーチをしました。
その言葉は人々の強い感動を呼び世界中を駆け巡ったのです。
初版が2003年の本ですが、この星をこれ以上こわさなで!のメッセージは今も人々の心に響いています。
かわいいイラストと大きな文字、小学校高学年から読めるフリガナ付きです。
地球に住むすべての方におススメの一冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です