第21回ゆーあいフォーラムを開催しました

12月4日(土)、緊急事態宣言の影響で2回延期になっていたYOU・Iフォーラムを開催。
今回は今度の1月で90歳になる映画監督、山田火砂子さんにお話をしていただきました。
女性の映画監督なんて誰もいない時代、男尊女卑が当たり前の時代を生き抜いてきた数々のエピソードや、73歳から監督を始めたお話はとても印象深く、心に残りました。
「何歳になっても興味を持って新しいことを始められる」という言葉に、勇気をもらったという声も多くいただきました。
そんな山田火砂子監督の作品「一粒の麦」を、2月13日(日)さくらホールにて上映します。
日本初の女医、荻野吟子さんの生涯を綴った映画です。
予約を開始しましたので、ふれあいセンターの窓口、お電話等でお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です